待望の新作CD発売・2016年9月1日 発売!

 

前作シューマン7の「謝肉祭」リリース以来、次なるCD発表が待たれていた須江太郎が意表をつくようにミニアルバムCDを発表です。

しかもお得意のフランス印象派の作曲家・ドビュッシーからの小品集、自家薬籠中の名品揃いなのですから以前からのファンのみならず、美しいピアノの音を渇望する多くのピアノ音楽ファンや初めてピアノ音楽に触れる人たちにも安心して勧められる、柔らかな癒しを与えてもらえる演奏・CDに違いないでしょう。

 

今回須江が弾くピアノはタカギクラヴィアが所有する『ローズウッド』と呼ばれている1887年製のニューヨーク・スタンウェイ(製造番号54958)New scale D。長年カーネギーホールなどでニューヨーク・スタンウェイ社の貸し出し用として使われていた楽器です。20世紀の巨匠ホロヴィッツが1986年2度目の来日した際に、宿泊先のホテルで、かつての愛器と偶然再会したという逸話にも事欠かない名器。万華鏡のような色彩感、繊細で豊かな表現が紡ぎ出される魔法のようなピアノに、須江太郎が挑んでいます。                 Studio-B

 

新作CD「月の光」ドビュッシー小曲集

¥1700(税込み)

  

※ご郵送の場合、別途送料¥200

 

ご予約、お問い合わせは下記

または こちら にて承っております

                                                Studio-B  0467-53-8043  (Tel&Fax)